相続方法について

相続発生時に相続人ができる相続方法は、

 

・単純承認

・相続放棄

・限定承認

 

の3つしかないと言っても過言ではありません。

 

正しい対処をしないと、大きな損害を被る場合があります。

詳しい内容は以下の通りです。

単純承認

相続財産と借金(債務)を無条件・無制限に全て引き継ぐ方法を「単純承認」といいます。

相続放棄

相続人が財産や借金の相続を「引き継がない」と申請することができます。そのことを「相続放棄」といいます。

限定承認

プラス財産からマイナス財産を差し引き、それでもなお、プラスの財産が残っている場合に限り相続する方法を「限定承認」いいます。


相続相談バナー
大分県内全域対応バナー
大分・別府の税理士事務所「河村会計事務所」へのリンクバナー